想いのままに感じた詩と写真達


by hachikinf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:poem( 29 )

黄昏に

d0146585_13291898.jpg



夕陽に染められ

川面が黄金色に変わるとき

そこは水鳥たちの時間

ほんの一瞬

そのときにだけ・・・

黄金の河を渡る

水鳥がいる
[PR]
by hachikinf | 2008-01-14 13:29 | poem

想い

d0146585_11214842.jpg



この街に貴方がいないと

わかっていても

かすかな期待に

雑踏の中を探してしまう

ためいきついて

うつむきながら

冷めたコーヒーに手を伸ばす
[PR]
by hachikinf | 2008-01-14 11:27 | poem

落陽

d0146585_1114141.jpg



陽の終わり

最後のおもい一杯

光を放つ

広い広い海に

力尽きて

ローソクの火が

消えるように

陽のおわり・・・
[PR]
by hachikinf | 2008-01-14 11:14 | poem

うめ

d0146585_1113964.jpg



ぽこっ
ぽこっ・・

ほら耳を澄まして
聞えるでしょ
春の音がしています
知らない間に
春の風を感じて
小さな梅達が

ぽこっ
ぽこっ

弾けています
[PR]
by hachikinf | 2008-01-14 11:13 | poem

情熱のサルサ

d0146585_11115932.jpg



情熱のサルサに

身を狂わせて

赤いドレスで踊る君

振り返りざまに

見せた弾けた笑顔

もう僕は

君の虜
[PR]
by hachikinf | 2008-01-14 11:12 | poem

訪れ

d0146585_11104438.jpg



もうすぐ春だよ・・・

枯れ木の向こうの空が言います

君達ももうすぐ新芽を出して

ペパーミントグリーンの風を起こすだろう

もうすぐね・・・
[PR]
by hachikinf | 2008-01-14 11:10 | poem

空からの攻防

d0146585_119149.jpg



暮れなずむ

茜の雲の隙間から

獲物をさがす鋭い眼に

夕暮れが覆い隠して

かばって連れ去る
[PR]
by hachikinf | 2008-01-14 11:09 | poem

夕暮れに・・・

d0146585_116494.jpg



川のほとりにたち
  
貴方を想う

遠く離れたあのひとを・・・

宵闇にまぎれ貴方の傍に飛んでゆきたい

いくつもいくつも泪をながし

破れた心を繋ぎ合わせ

じっと耐えながら逢える日を待つ

辛く悲しいこの想いを

夕暮れに溶かして流してしまいたい
[PR]
by hachikinf | 2008-01-14 11:07 | poem

もぐりっこ

d0146585_1145310.jpg



うぐっ

まだまだ~

もうむり~~

今日も三羽の鴨さんたちは

可愛いお尻りを見せて

もぐりっこの競争です
[PR]
by hachikinf | 2008-01-14 11:05 | poem